アフィリエイターが最初に提出すべき書類【開業届、青色申告承認申請書】

初心者アフィリエイターが最初に提出すべき書類についてまとめた。

アフィリエイトを事業として始める人が出すべき書類

アフィリエイトを本気で事業として始めるつもりなら、以下の2つの書類を提出する。

  • 開業届
    • 「これから事業としてアフィリエイトやるでーwww」って税務署に宣言する紙キレ
  • 青色申告承認申請書
    • 「来年から青色申告で確定申告やるでーwww」ってって税務署に宣言する紙キレ
s-agergerg %e9%9d%92%e8%89%b2%e7%94%b3%e5%91%8a%e6%89%bf%e8%aa%8d%e7%94%b3%e8%ab%8b%e6%9b%b8
▲(参考)俺の出した開業届 ▲(参考)俺の出した青色申告承認申請書
▲ここでは「広告業」って書いてるけど、確定申告書では「文筆業」とかにした方が良いやもしれん。なぜなら都道府県によって事業税がかからない場合があるから。

あと、「文芸美術国民健康保険組合」の加入を考えとるなら、「WEBデザイナー」とかにした方が良いやもしれん。(詳しくは↓記事とか参考にしてくだされ)

このページは、 「アフィリエイトは個人事業税の対象なのか?」 ってのを書いた記事。 ※個人事業税は「所得2...

青色申告をしたい人は「青色申告承認申請書」を出す必要がある。

開業届」を出すメリットはあんまり無い。

しかし、「開業届」を出さずに「青色申告承認申請書」だけを出すと、「開業届を出してねーじゃねーかカス!」って言われるから、結局2つとも必須。

▲俺が出した開業届 「開業届」を提出するメリット・デメリットを調べた。 その結果をメモっとく。...

※ちなみに会社員の場合、この2つの書類を提出しても会社にバレることはない。だから副業アフィリエイターで青色申告したい人は安心して提出すると良いぞ。

(確定申告書の「住民税」の納付方法を「普通徴収」にしとけば会社にバレることは絶対ないのである!)

具体的にやるべきこと

  1. 担当の税務署に行く
  2. 受付で「開業届青色申告承認申請書を出したいんですけど!」って言う
  3. 2つの用紙を(税務署員にアドバイスを貰いながら)書いて提出する
  4. おわり

早く書けば10分くらいで終わると思ふ!( 厂˙ω˙ )厂

税務署まで行くのが面倒臭い場合は、郵送でも申し込めるぞい!
(「書類をダウンロード」→「印刷」→「郵送」って流れじゃぞい!)

提出期間

この2つの用紙には、提出期間がある。

  • 開業届:
    •  開業から2ヶ月以内に提出する
  • 青色申告承認申請書
    • (今まで白色申告してた場合)
      ・当年の3月15日までに提出する(例えば2015年分を青色申告で行いたいなら、2015年3月15日までに提出する)
    • (新規開業した場合)
      ・開業から2ヶ月以内に提出する

ただ、「開業届」についてはいつ出しても特にペナルティは特に無い。

青色申告承認申請書」も「提出しないと青色申告ができない」というだけでペナルティは特に無い。

ケース①)

アフィリエイトを事業として開始したのが「2016年4月」な場合、

  • 開業届:
    • 2016年6月までに出す
  • 青色申告承認申請書
    • 2016年6月までに出す

って感じになる。(どちらも2ヶ月以内に出せばOK)

ケース②)

・アフィリエイトを事業として開始したのが「2015年1月」だったが、2015年分は白色申告で行っていた。
・それで、「2016年分から青色申告で行いたい!」という場合、

  • 開業届:
    • 2015年3月までに出す
  • 青色申告承認申請書
    • 2016年3月15日までに出す

って感じになる。

補足

開業届の屋号

開業届では、「屋号」って奴を設定できるんやが、別に設定しなくても問題ない。

俺は設定してない。

ていうかアフィリエイターの場合、設定してもメリットが特に無いと思われ。

まとめ

・本格的にアフィで稼いでいくつもりなら「開業届」と「青色申告承認申請書」は出しとけ

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク