マイナンバーカード方式+e-Tax(WEB版)で申告するまでの手順をメモ

e-Tax = 5通りの方法

e-Taxには、以下のように5通りの方法があります。(スマホ版は除外してます)

確定申告書作成コーナーとe-taxソフトとWEB版の違い(図解)

  • ①:「確定申告書作成コーナーというサイト上で確定申告書をつくりあげていこう」な方法
  • ②:「確定申告書作成コーナーというサイト上で確定申告書をつくりあげていこう」な方法
  • ③:「会計ソフト上でe-Taxを完結させちゃおう」な方法 
  • ④:「会計ソフトから出力した申告データ(.xtx)をアップロードする形で申告しちゃおう」な方法
  • ⑤:「会計ソフトから出力した申告データ(.xtx)をアップロードする形で申告しちゃおう」な方法

 

それぞれの違いをザックリ言うと

 
マイナンバーカードが不要?
カードリーダーが不要?
どこから操作する?ブラウザソフト
(Windows限定)
申告方法は?確定申告書作成コーナーでいちから手入力
(会計ソフトと連携できない)
会計ソフトから直接e-Taxで申告会計ソフトから出力した申告データ(.xtx)をアップロードする形で申告

みたいな感じ。

 

私は今まで「確定申告のためにカードリーダーを買うくらいなら死んだ方がマシ」というスタンスだったので、仕方なく①の方法でe-Taxしていたのですが

今年から「カードリーダー付きのパソコン」を新調したので、マイナンバー方式が使えるようになりました。

カードリーダー付きのノートパソコン

▲新しく買ったパソコン。カードリーダーがついているぞい。

なので①だけでなく②③④⑤も使えるようになったのですが

結論から言うとの方法でe-Taxすることにしました。

 

理由は以下のような感じです。


  • →会計ソフトと連携できない上に、マイナンバーカードも必要というクソっぷりなので「誰が選ぶんだよこの選択肢」って感じ。 

  • →一番楽ちんな方法だけど、私が使っているマネーフォワード確定申告は、xtx形式の出力しか対応していないので、残念ながらこの方法は使えない。(freeeとかはこの方法が使えるっぽい。) 

  • →一番いろいろな申告ができるみたいだけど、操作方法がむずかしそう。

 

そんなわけでの方法でe-Taxするまでの手順をメモしておきます。

マイナンバーカード方式+e-Tax(WEB版)の手順

①マイナンバーカードに証明書を設定

役所で「マイナンバーカードに証明書を設定したいです」と言って証明書を設定してもらいます。

以下のように4つの証明書に対して、4つのパスワードを設定します。

署名用電子証明書、利用者照明用電子証明書、住民基本台帳、券面事項入力補助

▲e-Taxでは、①②④の3つのパスワードを使います(④は別に使わなくてもいけますが、使うと名前や住所の入力を省けるので便利です)

関連マイナンバーカードの証明書が失効してたので更新してきた話

関連:【図解】マイナンバーカードの電子証明書とは?

②必要なソフトのインストール

次に、国税庁が「e-Taxやるならこれインストールしとけ」と言ってるソフトを一通りインストールします。

  • 拡張機能(chromeやedgeの場合)
  • 事前セットアップツール
  • JPKI利用者ソフト
    など。(他にもあったかも)

 

JPKI利用者ソフトとe-Tax受付システムAP(拡張機能)と事前準備セットアップツールの関係
関連JPKI利用者ソフトとは?

③マイナンバー方式の開始

e-Tax(WEB版)を開き、以下のように操作します。

  1. ログインマイナンバーカードの読み取りを選択する
  2. 以下のようなウィンドウが表示されるので、利用者証明用(②)のパスワードを入力する
  3. 今までID・PW方式でe-Taxしていた人は、利用者識別番号・暗証番号をお持ちの方はこちらを選択し、利用者識別番号とパスワードを入力し、次へをクリック
  4. マイナンバーカードから読み取るを選択し、マイナンバーカードの読み取りをクリックする
  5. 以下のようなウィンドウが表示されるので、券面事項入力補助用(④)のパスワードを入力する

    ▲画像は利用者証明用となっていますが、スクショを取り忘れただけです。

  6. マイナンバーカードの中の名前や住所が転記されたのを確認したら、次へをクリック

④申告する

  1. 使用している会計ソフトから、申告データ(.xtx)をダウンロードする
    マン―フォワード確定申告からxtxをダウンロード
  2. 申告・申請・納税をクリック
  3. 作成済みデータの利用 → 操作に進むをクリック
  4. ダウンロードした申告データ(.xtx)を選択し、次へをクリック
  5. 次へをクリック
  6. 電子証明書の付与をクリック

  7. カードタイプの電子証明書をご利用の場合を選択し、次へクリック
  8. 次へをクリック
  9. 以下のようなウィンドウが表示されるので、署名用(①)のパスワードを入力する
  10. 送信をクリック
  11. 申告完了

    ▲申告結果を保存し

 

こんな感じです。

 

ID・PW方式に比べると、かなり楽ちんでした。

 

おわり

コメントをどうぞ