アフィリエイターにおすすめの事業用銀行口座2つ

専業アフィリエイターの俺が、個人事業主におすすめの銀行について書いてみる。

税金初心者のアフィリエイターは参考にしてみて下さい。

事業用の銀行口座は2つ有ったほうがよい!

%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e7%94%a8%e3%81%ae%e9%8a%80%e8%a1%8c%e5%8f%a3%e5%ba%a7%e3%81%af2%e3%81%a4%e6%9c%89%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%bb%e3%81%86%e3%81%8c%e3%82%88%e3%81%84

事業に使う銀行口座は、

  1. 収入を受け取る口座(ネット銀行の口座)
  2. 経費・所得控除を出金する口座(大手銀行の口座)

という感じで2つ有ったほうが良い。

理由は「色々便利だから」。(後述する)

「2つ有ったほうが良いってどういうこと?」って人の為に、参考として個人事業主な俺のアフィリエイト事業のお金の流れを貼っておきます↓。

%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%ef%bc%bf%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%bc-22
▲個人事業主な俺のアフィリエイト事業のお金の流れ(クリックで拡大)

このフロー↑を見てもらったら分かるように、俺の場合、

  • 収入を受け取る口座:住信SBIネット銀行
  • 出費を出金する口座:三菱東京UFJ銀行

という風にしている。

そして、事業用口座として設定しているのは「住信SBIネット銀行」だけ。

「三菱東京UFJ銀行」はプライベート口座として使っている。

「事業用口座」というのは、事業に使う口座のこと。

要は、事業として「お金の流れを全て記録しなければならない口座」ってこと。

なので、事業用口座と設定する口座では、お金の出入りは極力少なくした方が良い。(確定申告の作業が劇的に楽ちんになるから)

なぜ2つ有ったほうが良いのか

%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e7%94%a8%e3%81%ae%e9%8a%80%e8%a1%8c%e5%8f%a3%e5%ba%a7%e3%81%af2%e3%81%a4%e6%9c%89%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%bb%e3%81%86%e3%81%8c%e3%82%88%e3%81%84

理由は、「1つだけだと色々と不便だから」。

例えば、「住信SBIネット銀行」で、全ての金の出入りを管理するようにすると、以下のようなデメリットが生じる↓。

  • 小規模企業共済、経営セーフティ共済などの口座引き落としができない(ネット銀行は対応していない為)

逆に「三菱東京UFJ銀行」で、全ての金の出入りを管理するようにすると、以下のようなデメリットが生じる↓。

  • 振込手数料が高い
  • 記帳するのが面倒臭い(事業用口座の通帳明細は保存しておかないといけないから)

こんな感じで、どちらかは1つに集中させると、色々とデメリットが生じる。

しかし、さきほど貼ったフロー図のように銀行口座を2つにすることで、デメリットが全て解消される↓。

  • 住信SBIネット銀行は、月3回まで振込手数料が無料なので、手数料が掛かることはほぼない(「三菱東京UFJ銀行」は引き落とし専用として振込はしない)
  • 住信SBIネット銀行は、7年分の明細がネット上で見れるので、記帳する必要がない(というかそもそも通帳が存在しないが・・)
  • 三菱東京UFJ銀行」は、小規模企業共済、経営セーフティ共済などの口座引き落としに対応している

てな具合。

というわけで、2つ有ったほうが色々と捗るので、2つ作るべし。

おすすめの銀行

おすすめは「大手銀行」+「ネット銀行」という組み合わせ。

①大手銀行

なぜ大手銀行が良いかというと、

  • 大手銀行なら全国展開しているから
    • 引っ越した場合でも、近くに銀行があることが多い
  • いろいろな引き落としに対応していることが多い
    • 例えば、小規模企業共済だと、口座引き落としが「ゆうちょ銀行」だと対応してなかったりするから

という理由。

なので

  • 「みずほ銀行」が近くにあるなら「みずほ銀行」
  • 「りそな銀行」が近くにあるなら「りそな銀行」
  • 「三井住友銀行」が近くにあるなら「三井住友銀行」
  • その他・・etc

みたいな感じで決めれば良いと思う。

ちなみに俺の場合、家の近くに「三菱東京UFJ銀行」があるから、ここを事業用の口座にしている。

②ネット銀行

%e4%bd%8f%e4%bf%a1sbi

ネット銀行を選ぶなら、「住信SBIネット銀行」以外に選択肢はない。

なぜなら、住信SBIネット銀行は

  • 色々使いやすい
  • 色々と安い(振込手数料・引き出し手数料とかが無料)
  • 色々便利

という感じでメリットがとても多いから。(すごく抽象的だが)

他のネット銀行(楽天銀行、新生銀行、ジャパンネット銀行など)も、そこそこ魅力的だけど、「住信SBIネット銀行」と比較するとどうしても魅力が落ちる。

ネット銀行の比較表

一応、他のネット銀行との比較をしてみたいと思う。

  住信SBIネット銀行 新生銀行 ソニー銀行 楽天銀行 ジャパンネット銀行
入会費・年会費 無料 無料 無料 無料 無料
振込手数料(同行宛) 無料 無料 無料 無料 無料じゃない
振込手数料(同行宛) 3回まで無料
(条件に応じて月15回まで無料)
 1回まで無料
(条件に応じて月15回まで無料)
 1回までは無料
(条件に応じて月11回まで無料)
無料じゃない 無料じゃない
魅力的なサービス・機能    × × × ×

「魅力的なサービス・機能」というのは、

  1. 自動振込機能(家賃とか毎月自動で振り込める)
  2. 定期預金並の金利にできる
    • 「ハイブリッド預金」とかいう「SBI証券」と連携する為の口座を使う(無料)
  3. 用途別に目的別口座を作る
    • 口座内に更に細かい口座を作れる機能
    • 「使ってはいけないお金」とかを管理しておける
  4. その他・・etc

とかそういう秀逸な機能とかサービスのこと。

この記事に書くとすごく長くなっちゃうから省略するけど、

「さすがネット銀行のカリスマ的存在だな」という感想が湧くくらい、使いやすくてサービスが良い銀行だから、迷ったらここで良いと思う。

まとめ

・個人事業主は銀行口座を2つ持て!

・「大手銀行」+「ネット銀行」の組み合わせがベスト!

・「ネット銀行」:収入用の口座

・「大手銀行」:出費用の口座

おわり

▲俺の持ってるクレジットカード アフィリエイターの俺が、アフィリエイターにオススメなクレジットカードを...
▲読んだ本 俺(専業アフィリエイター)が、 税金初心者の頃に読み漁った本(と言っても今も初心者やが)...
個人事業主はじめたての頃は、「事業用のクレジットカードを作れ!」という声をよく聞くと思います。 それは間違ってない。事業用のクレジットカー...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク