【アフィリエイト】確定申告後に保存義務がある帳簿とかメモ【青色65】

確定申告後は、法で決められた帳簿を、紙に印刷して保管しておく必要があります。

 

というわけで

アフィリエイト・ブロガーが、確定申告後に保管しておかないといけない帳簿についてメモ。

この記事の内容は、青色申告(65)のお話。

青色申告(10)とか白色申告は対象外なので注意です。

保管する義務がある帳簿

ソースは国税庁のページ↓。

基本的に、「自分の事業に該当する帳簿は全て印刷して保管しとけ」という考え方をすれば良いらしい。

帳簿

帳簿は以下の2種類に分類できます。

  • 主要簿(緑色):
    • どんな人でも必ず保管する必要がある帳簿
    • (本来は)補助簿から転記して作成する(確定申告ソフトを使用すれば意識せずにすむが)
  • 補助簿(ピンク色):
    • 該当する人だけ保管する必要がある帳簿
帳簿名帳簿の意味要否コメント
仕訳帳日付順にすべての仕訳を記入した帳簿・必須・どんな事業でも絶対に必須。
総勘定元帳勘定科目ごとに日付順ですべての仕訳を記入した帳簿
現金出納帳「現金」の勘定科目の仕訳をすべて記入した帳簿

・不要

・「アフィリエイト事業用のお金」を用意しているなら必要

・アフィリエイト事業で、現金を使用する機会なんて(普通は)ないはず・・。
預金出納帳「預金」の勘定科目の仕訳をすべて記入した帳簿

・不要

・(複数の口座を事業用にしている場合は)必要

・口座が1つだけの場合は、総勘定元帳で事足りるから不要

・口座が複数ある場合は、総勘定元帳だけじゃ分かりづらいから、一応作成しておいた方が無難かと思われ。

売掛帳「売掛金」の勘定科目の仕訳をすべて記入した帳簿・必要 ・総勘定元帳だけだと、各ASP毎の入出金が分かりづらいから、一応作成しておいた方が無難かと思われ。
買掛帳「買掛金」の勘定科目の仕訳をすべて記入した帳簿・不要 ・アフィリエイト事業で買掛金を使うことなんてないはず。
経費帳「経費」の勘定科目の仕訳をすべて記入した帳簿 ・総勘定元帳で事足りるから。
固定資産台帳所有している固定資産を記入した帳簿

・(固定資産を減価償却している場合は)必要

・(固定資産を減価償却していない場合は)不要

 ・減価償却の状況による。

 

というわけで、大体の人は

  • 仕訳帳
  • 総勘定元帳
  • 売掛帳

の3つで良いと思われます。

決算書

決算書について。

決算書要否コメント
貸借対照表・必須・どんな事業でも絶対に必須。
損益計算書

決算書については、確定申告を提出した際に、”控え”を提出しているはずなので、その”控え”を保管しておけばいい。

明細

いろいろな明細について。

明細要否コメント
各ASPの売上明細必須

・「これだけ売上があった」という証拠になるモノだから絶対に必須
(各ASPの管理画面にログインして、HTML・PDF形式などで保存→印刷)

・売上の明細がメールで送られてくる場合は、そのメールを保存しておく

領収書・どんな事業でも絶対に必須。
クレジットカードの明細

必須

・領収書が出る支払いをした場合は不要

・なし
銀行の入出金明細
出金伝票参考【出金伝票】電車代・香典代などの領収書の出ない経費の落とし方

保管する期間

帳簿の種類によって、「5年」だったり「7年」だったりしますが

「どの帳簿を何年保管すればよいか」なんて覚えるのは頭の容量が勿体ないので

全部「7年」保管すれば良い

と覚えておけば良いと思います。

 

おわり

コメント