青色申告会とは?入会すべきか?メリット・デメリットなど

こんな税金ブログを書いている僕ですが、

過去に「青色申告会」に加入していたことがありました。

 

なので、この経験を元に、

  • 「青色申告会って何なの?」
  • 「入会した方が良いの?」

みたいな人向けに、いろいろ書いてみたいと思います。

青色申告会とは?

青色申告会は、確定申告のことを何でも教えてもらえる勉強会みたいなもの。

基本的に、1つの税務署ごとに1つの青色申告会が存在するらしく、教えてくれる人は税務署OBや個人事業主のボランティアらしい。

具体的に何を教えてもらえるのか?

税金のこと、確定申告のことを教えてもらえます。

(弁護士がいて法律相談をしてくれるところもあるらしいです。)

 

ただ基本的に、助言や指導をしてくれるだけで、確定申告作業を手伝ってくれるわけじゃありません。

例えば「領収書の整理を手伝ってください」なんて言っても「自分でやれ」と突き返されるけど、「経費ってどういう意味なの?」みたいな質問なら「こうだよ」と丁寧に教えてもらえます。

 

あと、市販の確定申告ソフトの使い方も教えてくれたりもします。

例えば、自分のパソコンを持ち込んで、MFクラウド確定申告のようなソフトを開いて、「これってどういう風に入力すればいいんですか?」みたいに質問すれば、「こうすればいいよ」と教えてもらえたり。

 

とりあえず、

「税金に関係することなら何でも教えてもらえる」という認識でOKです。

ただ、「これって経費に入ると思いますか?」という風な、「そんなもん事業主が判断するしかねえだろ」みたいな質問については答えてくれません。

あくまで答えてくれる質問は、「税法上ではこうだよ」みたいに、答えが1つしかない質問のみ。

会費は?

会費は、地域によってバラバラらしく、

  • 入会費:1,000円~
  • 月会費:1,000円~2,000円

という所が多いみたいです↓。

入会するには?

最寄りの税務署で「青色申告会に入会したいです」と言えばOK。

入会してどうだったか?

僕が入会した感じたことを紹介したいと思います。

入会して良かった点

「入会して良かったなぁー」という点は、

確定申告書を提出する前に「致命的な間違いをしていないか」をチェックしてもらえた

という1点だけです。

 

その他には特にありません。

入会して悪かった点

入会して悪かった点は特にないですが、

「確定申告書のチェックをしてもらうだけなら、確定申告期間前に税務署に持っていってチェックしてもらえば良かったのでは・・?」という気がするので、

「そもそも入会しなくて良かったのでは・・?」と思っています・・。

入会すべき? → 人による

あくまで個人的な意見ですが、

結論から言うと、

・自分で勉強できない人→入会すると良いかも

・自分で勉強できる人→入会してもメリットないかも

という感じだと思います。

自分で勉強できる人 → 加入しなくて良いかも

「確定申告ってなに?」ってレベルの初心者から、

こんな税金ブログまで書くようになった僕の経験上なんですが、

 

確定申告に必要な税金の知識って、

初心者向けの税金入門書を1冊読めば、最低限身につけることができます↓。

参考個人事業主におすすめの税金入門本7冊【確定申告&節税対策】(僕が読んだ本です)

 

そして、最低限の知識を身に付けた後に、便利な確定申告ソフトを使えば、人に教えてもらわずとも「たぶんこういう風にすれば確定申告できるんだろうな」と直感で何となく分かるので、ポチポチ入力していくだけで確定申告書を作れます。

仮に、「分からねえ!」みたいなことが出てきても、今の時代、ネットで検索すればすぐに解決します。

 

つまり、

自分から進んで勉強できる人は、青色申告会などに頼らずとも、独学で申告できます。

僕の場合、青色申告会に入会する前に、何冊か入門本を読んでいたので、基本的な知識は身についていました。

なので、青色申告会に行く前に、自分でMFクラウド確定申告をインストールして、確定申告をすべて終わらせていて、「確定申告書」と「青色決算申告書」をチェックしてもらうだけでした。

 

で、

実際にチェックしてもらったら、「マイナンバーを書き忘れているよ」と指摘されただけだったので、「入会する意味なかったじゃん!」と思いました。

ちなみに、確定申告のことで分からないことがあったら、国税庁の電話相談センターに電話して「これってどうすればいいの?」みたいに質問すれば、無料でいくらでも教えてくれるので、

「わざわざ青色申告会に出向く意味なくね?」と思っています・・。

関連国税庁の電話相談センターは人によって当たり外れがある → なので何回も掛けるべき。みたいな話

自分で勉強できない人 → 加入したほうが良いかも

逆に、

  • 「リアルで人に教わりたい!」
  • 「本とかで勉強するのは苦手!」

などという人は、青色申告会に入会して、いろいろ訊きまくったり、チェックしてもらったりした方が良いと思います。

ブルーリターンA=時代遅れなソフト

青色申告会に入会すると「ブルーリターンA」という、青色申告会が作っている確定申告ソフトを勧められると思うのですが、

正直言って「ブルーリターンA」は時代遅れなソフトなので、買わない方が良いです。

 

「ブルーリターンA」を買うくらいなら、

  • MFクラウド確定申告
  • freee

などのクラウド系の確定申告ソフトを使ったほうが良いです。

クラウド系の方が値段も安いし、機能や使いやすさもクラウド系のソフトのほうが断然上なので。

参考ブルーリターンAを買うくらいなら → クラウド系の確定申告ソフトを買った方が良い

青色申告会に加入するメリット

個人的に、メリットは以下の2つだと思います。

  • 初心者でも青色(65)で申告できるようになる
    →青色申告会は、いわば、確定申告するための学校みたいなものなので、きちんと通って勉強さえすれば、誰でも青色(65)で確定申告できるようになる  
  • 「青色申告決算書」の「加入団体名」という欄に「○○青色申告会」みたいに書ける
    →なので、税務署から「青色申告会が見てるってことは信頼できるな!」みたいに思ってもらえるかもしれない
    (でも正直、「そんなことで税務調査に入られなくなるなら全員加入してるわ!」ってなもんで、「ぶっちゃけ書くメリットとかほとんどなくね?」という気もする)

青色申告会に加入するデメリット

デメリットは、

  • お金が掛かる

という1点だけだと思います。

ちなみに、青色申告会の会費は経費として計上できるので、忘れず計上しましょう。

まとめ

・青色申告会に入れば、青色申告(65)のことを手取り足取り教えてもらえる

・でも、そもそも自分で勉強できる人は、青色申告会に頼らなくていい

・ブルーリターンAは買わない方が良い

 

おわり

コメント