【アフィリエイト】収入(売上)と所得と経費の違い

アフィリエイトにおける、

  • 「収入」(売上)
  • 「所得」
  • 「経費」

の違いについてのメモ。

違い

%e5%8f%8e%e5%85%a5%e5%a3%b2%e4%b8%8a%e3%81%a8%e6%89%80%e5%be%97%e3%81%a8%e7%b5%8c%e8%b2%bb%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%84

収入(売上)

収入は、「アフィリエイトで稼いだ金額」のこと。(「売上」とも言う)

例えば、

  • 各ASPからの振り込み(a8,Adsense,アクトレ,バリュコマ等)
  • 各広告主から振り込み(直契約のこと)

などが該当する。

この金額が高ければ高いほど「ウェーーイwww」とテンションが上がる。

経費

経費は、「稼ぐ為に使った金額」のこと。

例えば、

  • ドメイン代
  • サーバー代
  • ネット代(プロバイダ+NTT)
  • 他アフィリエイターとの飲み会代
  • 情報商材代
  • パソコン代
  • 電気代
  • その他・・etc

などが該当する。

この金額が高ければ高いほど「税金安くできるぜ~うぇ~~~いwww」とテンションが上がる。
アフィリエイトで、経費として計上できる費用についてメモっとく。 アフィリエイター・ブロガーなどは参考にしてみてくだされ。 最初に 経費...

所得

所得は、「収入から経費を差し引いた金額のこと」。

所得 = 収入 ー 経費

要は、「本当の利益」のこと。

例えば、「300円のたこ焼きを100個売った場合」を想定する。

この場合、「300円/個✕100個=30,000円」となり、手元に30,000円(収入)残る。

しかし、「やったぜ~~~30,000円儲けた~~~www」とはならない。

なぜなら、たこ焼きを作るために、

  • 小麦粉
  • ガス代
  • その他・・etc

などの「経費」がかかっているから。

つまり、「本当の利益」(所得)は「収入ー経費」なのである。

このように、「収入」と「所得」は、同じ意味のようで全く意味が異なる。

なので、最初に違いをハッキリ覚えておいた方が良い。

というか覚えておかないと、話しにならないレベルだから、絶対に覚えなければいけない。

ちなみに、税金(所得税とか住民税とか)は「所得」に対して掛かる

なので、「所得」が高ければ高いほど「税金たけえええええ」となる。
(正確には”所得控除”を差し引いた後の”課税所得”っていう奴もあるんだけど、まぁそれはのちのち理解すれば良い)

んで、俗にいう”節税”というのは、(主に)この「所得」をいかにして減らすか、という事を指す。

例①:とあるアフィリエイターの収支

例えば、ある月の収支が、

  • 収入:
    • A8net:200,000円
    • Google Adsense:200,000円
    • アクセストレード:200,000円
    • Amazon:200,000円
    • 直契約の会社A:200,000円
    • 合計:1,000,000円
  • 経費:
    • Xサーバー:1,000円
    • さくらスタンダード:500円
    • 新規ドメイン代:1,000円
    • アフィリエイターとの飲み会:10,000円
    • その他・・etc
    • 合計:20,000円

という感じだった場合、「収入」「所得」「経費」は以下のようになる。

収入(売上)1,000,000円

経費20,000円

所得980,000円1,000,000円20,000円

・収入は、各ASPや広告主(直契約している場合)などの報酬の合計。

・経費は、サーバー代などのアフィで稼ぐ上で必要だった金額の合計。

・所得は、「売上 ー 経費」。

これを見たら分かるように、アフィリエイトは経費が全然掛からない事業である。

なので、節税対策をしなければアホみたいに税金をぶん取られることになる

つまり、アフィリエイターこそ節税対策をしっかりと勉強すべきなのである。

例②:アフィリエイター同士の会話

例えば、以下の様なアフィリエイター同士の会話が有ったとする。

  • A「お前、月いくら稼いでんの(売り上げたの)」
  • B「100万くらいやで」

この場合、Bが言う「100万」というのが「収入」(売上)に該当する。

※ちょっとむずかしい話

実は、売上の計上には、以下の2種類の方法がある。

  • 「現金主義」:
    • 金が振り込まれた時点で計上とする
  • 「実現主義」:
    • 金を振込んでもらえる権利を得た時点で計上する

このように、Bが「どちらの方法で売上を計上しているか」によって、Bの言う「100万」の意味が異なってくるのである。

  • Bが「現金主義」で売上を計上している場合:
    • 「100万」というのは通帳に振り込まれた金額のことを指す
  • Bが「実現主義」で売上を計上している場合:
    • 「100万」というのは確定した金額のことを指す

つまり、Bが「実現主義」で売上を計上していた場合、この発言をした時点でBの手元には100万は入ってきてないのである。

普通は、青色申告(65万控除)で確定申告するのが普通だから、「実現主義」で売上を計上するのが普通やと思うが・・。(というか100万超えなら法人化してる可能性もあるから、法人化してるなら100%実現主義)

※詳しくは以下ページ参照

税金初心者なりに、アフィリエイトの計上基準について色々調べたからメモっとく。 計上には3つの種類がある 経費とか売上(収入)の計...

まとめ

収入(売上)・・「稼いだ額」

・経費・・・「稼ぐ為に使った額」

・所得・・・「収入 ー 経費」

おわり

アフィリエイター(個人事業主)が納めないといけない税金の種類などについてメモ。 アフィリエイトと言えど「事業」だから、税金は払わないと...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク