MFクラウドの登録仕訳件数(15件)は1回でも越えてしまうと無料会員でいられなくなる件

最近気づいたんだけど、

「MFクラウド確定申告」は、無料会員の状態で「登録仕訳件数」の上限(15回)を1回でも超えてしまうと、それ以降はプレミアム会員にならないと仕訳できなくなるらしい↓。

%e7%99%bb%e9%8c%b2%e4%bb%95%e8%a8%b3%e4%bb%b6%e6%95%b0%e3%80%8d%e3%81%ae%e4%b8%8a%e9%99%901

▲15回以上仕訳をすると、コレが毎回でるようになる

「登録仕訳件数が上限を超えています より便利に利用できるプランに変更しませんか?」

つまりどういうことだってばよ

つまり、

  • 7月に無料会員の状態で15回仕訳した → 7月以降もずっと無料で行ける
  • 7月に無料会員の状態で16回仕訳した → 8月以降はプレミアム会員にならないと仕訳できなくなる(8月になっても15回分の仕訳ができるようになるわけじゃない)

ってこと。

おいなんだこのクソ仕様。

これなら公式ページに最初から書いとけよ! 

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%ef%bc%bfmf%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%891

▲この表記だと、「毎月15件仕訳できる権利が付与されるんだな!」って勘違いするでしょ。

「15件/月」の部分に、「一度でも15件を超えると有料会員にならないと仕訳できなくなります」って追記しておくべきでしょ。

なんかスゲー騙された感・・。

せっかくMFクラウドのことが大好きだったのに、今回の件で少し嫌いになった。

まぁしかし、今更ほかのソフトに乗り換えるのも面倒くさいし、MFクラウドの使い勝手自体は気に入ってるからそのまま使い続けるけどさ。こういう人を騙すような行為はキライだなぁ。

2ヶ月さえ登録すれば良い説

まぁでも「freee」とかと違って、「有料会員にならないと今まで仕訳したデータが全部消える!」ってわけじゃないから、

毎月仕訳できなくても大した問題じゃないんだけどね。

なぜなら、

  • 2016年12月:ふるさと納税がどれくらい出来るかを正確に把握するために全部仕訳する

って感じで、12月に1ヶ月だけ登録して仕訳すれば、十分こと足りるから。

しかも、月の途中で解約した場合は、日割り計算で料金が請求されるから、1日で全ての仕訳を終わらせて、その日のうちに有料プランを解約すれば、864円/31日=27円で終わらせることができる。

超お得。

そもそも仕訳なんて、

1年分を一気にバーーーッってやってしまったほうが分かりやすいしね!

1ヶ月ずつチョビチョビやる方がややこしい。

まとめ

てわけで、

  • 「今現在MFクラウドを使ってる!」
  • 「これから使おうか迷ってる!」

って感じの人は、

MFクラウドの「登録仕訳件数」(15件)は、無料会員の状態で一度でも超えてしまったら有料会員にならないといけないというのを(一応)きちんと頭に入れといた方が良いかもね。

おわり

個人事業主(アフィリエイター)2年目の俺。 今までの確定申告歴は、 1年目:白色申告・・・・・・・・・・・・「手書き」 2...

追記:2018年4月27日

2018年6月1日から、

フリープランで仕訳できる件数が、月15件→年50件に改悪されるらしい。

2018年6月1日以降、「月に15件」の仕訳を登録できる仕様から、「年間で50件」登録できる仕様に変更されます。

引用:【重要】フリープランの登録可能仕訳件数が変わります

俺みたいに、すでに有料じゃないと仕訳できない状態にされた人間からすると、もはや「どうでもいいよ」という感想しか湧かないけど、これからMFクラウド使おうと思っている人は一応知っておいた方が良いかも。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク