MFクラウドの登録仕訳件数(15件)は1回でも越えてしまうと無料会員でいられなくなる件

最近気づいたんだが、

「MFクラウド確定申告」は、無料会員の状態で「登録仕訳件数」の上限(15回)を1回でも超えてしまうと、それ以降はプレミアム会員にならないと仕訳できなくなるっぽい。

%e7%99%bb%e9%8c%b2%e4%bb%95%e8%a8%b3%e4%bb%b6%e6%95%b0%e3%80%8d%e3%81%ae%e4%b8%8a%e9%99%901
▲15回以上仕訳をすると、コレが毎回でるようになる

「登録仕訳件数が上限を超えています より便利に利用できるプランに変更しませんか?」

つまりどういうことだってばよ

つまり、

  • 7月に無料会員の状態で15回仕訳した → 7月以降もずっと無料で行ける
  • 7月に無料会員の状態で16回仕訳した → 8月以降はプレミアム会員にならないと仕訳できなくなる(8月になっても15回分の仕訳ができるようになるわけじゃない)

ってこと。

おいなんだこのクソ仕様。

これなら公式ページに最初から書いとけよ。

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%ef%bc%bfmf%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%891
▲この表記だと、「毎月15件仕訳できる権利が付与されるんやな!」って勘違いするやろ。

「15件/月」の部分に、「一度でも15件を超えると有料会員にならないと仕訳できなくなります」って追記しとけやカス!

なんかスゲー騙された感・・。

せっかくMFクラウドのことが大好きやったのに、今回の件で少し嫌いになった。

まぁもう、今更乗り換えるのも面倒くさいし、MFクラウドの使い勝手自体は気に入ってるから、そのまま使い続けるけど、こういう人を騙すような行為(?)は感心しないぞ俺・・。

2ヶ月さえ登録すれば良い説

まぁ正直、「freee」とかと違って、「有料会員にならないと今まで仕訳したデータが全部消える!」ってわけじゃないから、毎月仕訳できなくても大した問題じゃない。

なぜなら、

  • 2016年11月:ふるさと納税がどれくらい出来るかを把握するために一旦全部仕訳する
  • 2017年2月:確定申告の為に全部仕訳して、所得控除などその他もろもろを全て記入する。

って感じで、11月と1月(次年)の2ヶ月だけ登録して仕訳すれば、事足りるからだ。

俺は「アフィリエイター」って奴なんだけど、毎月の売上は、収入報告ブログ(弱小アフィカスの末路)で書いてるから、大体の売上は分かる。

あと、支出もめちゃくちゃ少ないから、「どれくらい儲かって、どれくらい支出があるのか」っていう事業状況は大体頭の中で把握できてる。

だから仕訳なんかしなくても問題ナッシングじゃ。

そもそも仕訳なんて、1年分を一気にバーーーッってやってしまったほうが分かりやすいしな。

1ヶ月ずつチョビチョビやる方がややこしい。
(口座とかクレジットカードをきちんと使い分けて、領収書もキチンと全部整理してた場合に限るが)

しかも、月の途中で解約した場合は、日割り計算で料金が請求されるから、1日で全ての仕訳を終わらせて、その日のうちに有料プランを解約すれば、864円/31日=27円で終わらせることができる。

超お得じゃん!

まとめ

てわけで、

  • 「今現在MFクラウドを使ってる!」
  • 「これから使おうか迷ってる!」

って感じの人は、MFクラウドの「登録仕訳件数」(15件)は、無料会員の状態で一度でも超えてしまったら有料会員にならないといけないというのを(一応)きちんと頭に入れといた方が良いですぞ。

おわり

個人事業主(アフィリエイター)2年目の俺。 今までの確定申告歴は、 1年目:白色申告・・・・・・・・・・・・「手書き...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク