確定申告ソフトでSBIネット銀行と口座連携すると「ハイブリッド預金」口座が自動登録される件

※「住信SBIネット銀行」を、事業の”メイン銀行”として使用している前提で書いてます

口座連携機能

今のクラウド系の確定申告ソフトには、「口座連携機能」とかいう便利な機能がある。
(「MFクラウド確定申告」「freee」「弥生の確定申告ソフト」など)

「口座連携機能」とは・・・?

銀行の入出金を仕訳情報として取り込める機能のこと。

例えば、8万の入金(売上)があった場合、

  • (借方)預金通帳80,000円 /(貸方)売掛金80,000円(1月分の売上振込)

みたいな感じの仕訳を自動的で行わせたりできる。

ガチ便利すぎてチビりそう。

「SBIハイブリッド預金」とかいうノイズ

で、この「口座連携機能」を使って、「住信SBIネット銀行」と連携すると、

  • 代表口座
  • SBIハイブリッド預金

の2つの口座が自動登録されちゃう。(「住信SBIネット銀行」のホームページで「SBIハイブリッド預金」を開設していた場合)

▲「MFクラウド確定申告」で「住信SBIネット銀行」と連携すると、「SBIハイブリッド預金」口座も連携される

この時、税金初心者は、「SBIハイブリッド預金の口座も登録しとかんといけやんのやな!(義務感)」って思うやも知れん。(俺は思った・・)

しかし、確定申告する上で、「SBIハイブリッド預金」の口座情報はノイズでしかないから、一切登録する必要はない。

なぜなら、「売上の振込」や「経費の支払い」は、「代表口座」でされるのであって、「SBIハイブリッド預金」は一切事業には関係しないからである。

てわけで、「SBIハイブリッド預金」を以下のように、連携を解除しておいた方がよい。

▲「SBIハイブリッド預金」の方は連携を解除しとく
そもそも、「SBIハイブリッド預金」は、「SBI証券」と連携させる為の口座でしかないから、確定申告ソフトと連携させても意味がない件。

他の銀行口座でも起こりうる

多分だけど、「住信SBIネット銀行」にかぎらず、他の銀行でも同じことが言えると思われ。

例えば、

  • 普通口座
  • 定期口座
  • 総合口座
  • 当座口座
  • ・・etc

など。

基本的に、確定申告ソフトの「口座連携機能」で連携すべきなのは、事業と関連のある入出金が行われている口座だけであって、

その他の”プライベートな入出金”しか行われていない口座は登録すべきでない。

なぜなら、単にノイズでしかないから。
(「税金額を算出する」という目的のために行う確定申告にとっては邪魔でしかない)

まぁ当たり前っちゃ当たり前の話なんやけど、

俺は「SBIハイブリッド預金」の扱いをどうすれば良いかでスゲー迷ったから、「俺と同じように迷ってる人がいるんじゃないか」と思って書いた次第でござる。

おわり

個人事業主にオススメの確定申告ソフト3つ【MFクラウド、freee、やよい】
個人事業主(アフィリエイター)2年目の俺。 今までの確定申告歴は、 1年目:白色申告・・・・・・・・・・・・「手書き」 ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク