2019年からマイナンバーカード・カードリーダー不要でe-tax(確定申告)できるらしい

先日、税務署に行って、「e-taxやりたいんですけど何したらいいですか?」と訊いたときに知ったんだけど、

2019年から(2018年分の確定申告から)は、

・マイナンバーカード
・カードリーダー

が不要でe-tax申告できるらしい。

それについてのメモ。

2019年から → カードリーダー不要

具体的に言うと

  • 2018年までのe-tax:
    →「マイナンバー」と「カードリ―ダー」を用意して、「利用者識別番号」と「パスワード」を入力する必要があった
  • 2019年からのe-tax:
    →「利用者識別番号」と「パスワード」を入力するだけで申告できる

みたいな感じになるらしい。

「利用者識別番号」「パスワード」とは?

「利用者識別番号」とか「パスワード」って何よ?って話だけど、

この2つはe-taxというサイトでのIDとパスワードみたいなもので、確定申告するときに使うらしい。

「どうやって取得すんの?」って話だけど、

この2つは、役所や税務署に行って「おれの利用者識別番号を設定してくれ!」などと言えば設定してもらえる。

「利用者識別番号」「パスワード」は、ネットからでも設定できるみたいだけど、ネットからだと

  • 手続きが面倒すぎ
  • 手続きが複雑すぎ

なので、実際に行って手続きした方が良いです。

その方が脳の容量を使わなくていいので。

でも暫定処置(3年くらい)らしい

ただ、「利用者識別番号」と「パスワード」を入力するだけで申告できるようになるのは、

あくまで暫定的な処置らしい↓。

マイナンバーカード及びICカードリーダライタが未取得の方については、厳格な本人確認に基づき税務署長が通知したe-Tax用のID・パスワードによる電子申告を可能とします。(マイナンバーカード及びICカードリーダライタが普及するまでの暫定的な対応(導入後、概ね3年を目途に見直し)として行います。)

引用:【平成31年1月開始】e-Tax利用の簡便化に向けて準備を進めています

つまり、国税庁は

「マイナンバーカードが普及していないせいでe-taxも普及しない。(悲)」

「仕方ないので暫定処置として利用者識別番号とパスワードだけでe-taxできるようにしよう!」

みたいな方針らしい。

国税庁が「そうだぞ」と言ってるわけじゃないので真意は不明ですけど、

税理士の人も言ってるし、多分そうなんでしょう↓。

というわけで、

現状、マイナンバーカードを取得しても「コンビニで住民票を取れる」くらいしかメリットがないので、「マイナンバーカードを持っていればめちゃ便利になるぞ!」みたいな、画期的な”何かか”が始まらない限り、普及率は伸びないと思います。

なので、現状のままでは「この暫定処置は一生続く可能性が高い」と思います。

余談だけど

マイナンバーって行政がきちんとしてれば、

  • 銀行口座とマイナンバーを紐づけて無申者を摘発する
  • バイクを廃棄するときなどにマイナンバーを言えば役所と警察に同時に連絡が行くようにする

みたいに、国民の生活を便利にできて、行政のコスト削減&税収増なんかにも繋がる最強の制度のはずなのに、官公庁が無能なせいで本当にクソ制度になってるよね。

今普及率が低いのは「取得してもメリットがないじゃん」みたいに考える人が大多数だからであって、便利になればみんな取得するだろうに・・。

(ただ、個人的には、情報漏えいが怖いので「マイナンバー制度自体つぶれてくれ」と思ってるんだけど、「すでに作ってしまったものを潰したら、更にムダな税金が掛かるじゃん」という気がするので、「どうせ作ったんだったら有効活用してくれ」派です。)

2020年から → e-taxじゃないと青色65万円が10万円減額

2020年から(2019年分の確定申告から)は、

e-taxで申告しないと青色の65万円控除が10万円減額されるらしいです。

参考e-Taxが使えないフリーランスは、青色申告で損する時代に!?

なので、

  • 「青65申告者は、実質2020年からe-tax必須じゃん。ダルすぎだろ」
  • 「てかなんで申告するのにカードリーダー買わなくちゃいけねえんだよ死ねやカス」

などと不満タラタラな人が多かったと思うのですが(僕です)、「利用者識別番号」「パスワード」さえあればe-taxできるように改善されたのでよかったですね!!

僕は今年分(2018年分)の確定申告から、e-taxに挑戦してみたいと思います。

みなさんも、今のうちからe-taxで慣れておいた方がいいかもしれないですよー

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク