【アフィリエイト】健康保険を任意継続した方が安いのか?【退職】

このページは、

「退職して専業アフィリエイターになるよ!」って人向けのページ。

  • 「保険料って健康保険を任意継続した方が安いの?」
  • 「国民健康保険にきりかえた方が安いの?」

って人向けに、簡単に説明してみる。

違い

違いは次の表の通り。

健康保険の任意継続 国民健康保険へのきりかえ
加入資格 ・2ヶ月以上社会保険に加入していた
・退職後20日以内に申請
・他の公的医療保険に加入していないすべての人
加入できる期間 ・2年間 ・条件を満たす限り永続
脱退できる条件 ・1日でも滞納したとき
・他の社会保険に加入したとき
・加入後2年が経過したとき
・他の公的医療保険に加入したとき
保険料 ・都道府県により異なる

※詳しくは「平成29年4月からの保険料額表」を参照

・市区町村により異なる

※詳しくは自分が住んでいる都市のホームページ参照
(例:保険料の決め方(大阪市)

どっちの方が良いか

基本的には、次のような基準で、どちらかを選べば良いと思う。









の方が得

←―――会社員の収入―――→

←――――扶養の数――――→

←―アフィリエイトの収入―→











の方が得

つまり、

会社員の収入いほど、国民健康保険にきりかえた方が安くなる
会社員の収入ないほど、健康保険を任意継続した方が安くなる

扶養の数いほど、健康保険を任意継続した方が安くなる
扶養の数ないほど、国民健康保険にきりかえた方が安くなる

アフィリエイトの収入いほど、健康保険を任意継続した方が安くなる
アフィリエイトの収入ないほど、国民健康保険にきりかえた方が安くなる

ということ。

このように、「どっちが安いか」というのは、その人の経済状況が違う。

だから、一概に「こっちの方が安い!」とは言えない。

わかりやすい基準(表)

  • 「保険料の計算方法がわからん!」
  • 「俺はどっちのが方が良いの?ザックリで良いから教えて!」

って人向けに、表をつくってみた。

よくわからん人は次の表でザックリ判断すると良いかも。

扶養が0人 の場合
アフィリエイト収入(万円/年)
0~ ~50 ~100 ~150 ~200 ~250 ~300以上
会社員の収入
(万円/年)
100~ 国保 国保 健康 健康 健康 健康 健康
~150 国保 国保 国保 健康 健康 健康 健康
~200 国保 国保 国保 国保 健康 健康 健康
~250 国保 国保 国保 国保 健康 健康 健康
~300 国保 国保 国保 国保 国保 健康 健康
~350 国保 国保 国保 国保 国保 健康 健康
~400以上 国保 国保 国保 国保 国保 健康 健康

扶養が1人 の場合
アフィリエイト収入(万円/年)
0~ ~50 ~100 ~150 ~200 ~250 ~300以上
会社員の収入
(万円/年)
100~ 国保 国保 健康 健康 健康 健康 健康
~150 国保 国保 国保 健康 健康 健康 健康
~200 国保 国保 国保 健康 健康 健康 健康
~250 国保 国保 国保 国保 健康 健康 健康
~300 国保 国保 国保 国保 健康 健康 健康
~350 国保 国保 国保 国保 健康 健康 健康
~400以上 国保 国保 国保 国保 健康 健康 健康

扶養が2人 の場合
アフィリエイト収入(万円/年)
0~ ~50 ~100 ~150 ~200 ~250 ~300以上
会社員の収入
(万円/年)
100~ 国保 国保 健康 健康 健康 健康 健康
~150 国保 国保 健康 健康 健康 健康 健康
~200 国保 国保 健康 健康 健康 健康 健康
~250 国保 国保 国保 健康 健康 健康 健康
~300 国保 国保 国保 国保 健康 健康 健康
~350 国保 国保 国保 国保 健康 健康 健康
~400以上 国保 国保 国保 国保 健康 健康 健康

○補足

国保:「国民健康保険にきりかえた方が安い」という意味
健康:「健康保険を任意継続した方が安い」という意味

○表を参考にする上での注意点

あくまで”すごくザックリ計算”で表にしただけだから、

微妙なラインの場合は、自分で計算して比較されたし。

こうやって表にしてみると、

1.アフィリエイトで既に(ある程度)稼いでる場合は、健康保険を任意継続した方が安くなる傾向っぽい

2.扶養が多い場合も、健康保険を任意継続した方が安くなる傾向っぽい
(健康保険は扶養が何人増えようが保険料が一定だから)

3.「背水の陣で会社を辞めて、アフィリエイトに挑戦するぜ!」みたいに、退職時のアフィリエイトの収入がすごく少ない場合は、国民健康保険にきりかえた方が安くなるっぽい

って感じのことが分かる。

ただし、3.の場合、1年後にアフィリエイトで月100万とか稼げるようになってしまった場合、保険料がクソ高くなってしまうから、
「俺は1年後には年1,000万以上稼ぐぜ!」みたいな人は、健康保険を任意継続した方が安くすむ。(と言っても、健康保険を任意継続できるのは2年間だけだから、そこまで恩恵があるわけじゃないけど・・)

つか国民健康保険、ボッタクリすぎだろ

しんじまえ

その他(FAQ)

読んでる人が疑問に思いそうなことをFAQ形式で書いとく。

会社の折半

Q.任意継続したら会社が折半してくれないから保険料は高くなるんじゃないの?

A.詳しい説明は省略するが、
「会社が折半してくれなかろうと、国民健康保険があまりにも高すぎるから、健康保険を任意継続した方が遥かにマシ」
という理由から、任意継続の方が安くなる傾向にある。

保険料が同じ場合

Q.健康保険を任意継続した場合の保険料と、国民健康保険にきりかえた場合の保険料がほぼ同じな場合、どっちに加入すれば良い?

A.健康保険を任意継続した方が良い。
なぜなら、国民健康保険は、健康保険を脱退すればいつでもに加入することができるが、逆はできないから。

アフィ収入が低いと国保なのはなぜ?

Q.アフィ収入が低いと国民健康保険の方が安くなるのはなぜですか?

A.国民健康保険には減免制度(収入が低い人向けに保険料を値下げしてくれる制度)があるから。
(健康保険の任意継続の場合、減免などの制度はない。「任意で継続してる分際で減免なんてするわけねーだろカス」ということ。)

共働き

Q.だれかの社会保険の扶養に入れる場合、どっちが良いですか?

A.そもそも質問がおかしい。「どっちにも入らずに、社会保険の扶養に入る」ってのが正解。(社会保険の扶養は保険料が一切掛からないから最強だおね)

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク