アフィリエイトを副業・専業(本業)でやるメリット・デメリット【どっちが良いか】

s-dl00014

1年半前に、「会社員 → 専業アフィリエイター」にジェブチェンジした俺が、

  • 副業でアフィリエイトをするメリット・デメリット
  • 専業(本業)でアフィリエイトをするメリット・デメリット

をダラダラ~って書いてみる。

副業でアフィリエイト

メリット

①リスク分散できる

どういう事かというと、「アフィリエイトで稼げなくなっても、本業の収入があるから大丈夫!」みたいな奴。

専業でアフィリエイトしてると、「収入無くなる → 餓死する」ってなっちゃうヨ。

樹海へ行くしかないヨ・・|←樹海|┗(;o; )┓三

②会社の「社会保険」に加入できる

厚生年金高すぎ!健康保険高すぎ!社会保険入りたくない!><;」って思っている会社員の人は多いかもしれん。

事実、俺も会社員時代はそう思っていた。

しかし、社会保険料は、会社の収入によって決まるから、アフィリエイトでいくら稼ごうが「社会保険料」が変わらないというメリットがある。

例えば、

  • アフィリエイト収入:1,000万/年
  • 会社員収入:300万/年

とかだったとしても、社会保険料は「300万/年」によって算出されるから、めちゃくちゃお得。

もし、専業でアフィリエイトをしてる場合は、「1,000万/年」を基準に「国民健康保険料」が決定されちゃうから、保険料が「80万/年」とかになっちゃう。つらたん・・。

※専業の場合、バイトして「社会保険」に入ることで節税することも可能ですぞ↓

個人事業主が社会保険に入る為にバイト(副業)するとどれくらい節税できるのか【国民健康保険、国民年金】
この記事↓で書いたが、 中途半端に稼いでしまっている個人事業主(所得400~800万くらい)の「国民健康保険料」を節税...

③アフィリエイトの投資に惜しまなくて良い

どういう事かというと、「もしアフィリエイトの投資に失敗したとしても、本業の収入があるから大丈夫!」みたいな奴。

  • 中古ドメインを買う
  • 記事を外注する
  • イラストを外注する

みたいなことが「ガンガンいこうぜ」で行える。

(まぁ専業でも、めちゃくちゃ稼いでる場合は気兼ねなくガンガンできるかもしれんが)

デメリット

①自由な時間が減る

当たり前やけど、

  • 本業で仕事する時間
  • アフィで作業する時間

の両方に時間を割く必要があるわけやから、当然、自由な時間は減りますわな。

②会社バレのリスク

『確定申告書』の『普通徴収』にチェックをつければバレない!」みたいに言われてるけど、今後どうなるか分からん。

マイナンバーの普及で、口座が全て紐付けされて「特別徴収に統一するわ~~www」ってなるやもしれん。(有り得んと思うが)

あと、「間違って特別徴収で徴収しちゃいましたわ~~www」って市役所の人が間違うケースもあるらしい↓。

恐ろしいことに、「給与でもない」し、「自分で納付する」にチェックしたのに、市町村の担当者が見逃して、特別徴収になっていたという事例がたびたび起こっています。

引用:副業がバレないように「普通徴収(自分で納付)」を選んでも無意味な場合まとめ | 副業アフィリエイターの税金戦略

てわけで「今後一生バレない」っていう保証は無い

③大きく稼ぎにくい

副業である以上、「本業に相応の時間を割く必要がある」→「アフィリエイトに割く時間が減る」。

だから、専業でアフィリエイトするのと比較すると、作業量は大幅に落ちざる得ない

つまり、大きく稼ぎにくい。(大きく稼いでる人も居るけど)

専業(本業)でアフィリエイト

メリット

①めちゃ自由

当たり前だけど、「自営業」だから時間をどう使おうが自分の自由。

例えば、

  • 「今日はダルいからずっと寝てようwww」
  • 「今日はダルいからずっとネトゲしてようww」
  • 「明日から外国行こうwww」
  • 「今大阪住んでるけど、高知県の物価が安いらしいから高知に引っ越そうww」
  • 「アフィリエイトするの飽きたから就職しようwww」

とかもう何でもアリ。自分のやりたい放題。

フリーダムわっしょーいやで。

②人と関わらなくて良い

パソコンの前に座ってカタカタしてるだけだから、人と一切関わらなくて良い。

最高ダナ!

※俺はこれをメリットやと思うけど、人によってはデメリットと思うかもしれんな

③頑張れば頑張るほど収益が上がる

24時間365日、完全に自由に使えるわけやから、使える時間を全てアフィの作業にぶっこめば、グイグイ売上は伸びる。(はず)

会社員の給料なんて、どんだけ頑張っても「年に1万」すら上がらんからな。

マジうんこ。

デメリット

①生活の保証がない

Google「お前のサイトうんこやから順位落とすわwwww」


これやめて

神の気分次第で、収入が一瞬で0円になったりする。恐怖でしかない。

アフィリエイターは、Google神に生かされてるんやで・・。

②人間のクズみたいな生活になってしまう

俺だけかもしれんが、

  • 人と会わない(友達とさえ全く会わない)
    • コミュ力低下(もともと無いけど)
    • 会話力低下(もともと無いけど)
  • 外に出ない
    • 全身の筋力が低下する(出歩かないから)
  • 不規則な生活
    • 不健康化

文字通り、人間としての総合的なステータスが落ちる気がする。

久しぶりに人と話したりすると、言葉が全く出てこなくて焦る。脳の回転がすごく落ちてるのを感じる。(文字の読み書きとか早くなった気がするけど)

③「仕事何してんの?」 ←これやめて!!ってなる

これ↓。

?「仕事、何されてるんですか?」
俺「アフィリエイターです!」
?「うわぁ・・・(ドンビキー」

「サラリーマンです」って嘘付くのがベストですぞ・・。

④不安

色々と不安がある↓。

  • 売ってる商品が一生売れ続けるとも限らないし、
  • 広告主が撤退しちゃったらその時点で終わりだし、
  • 「サイトに人が来る」=「Googleの匙加減」だから、いつアクセスが無くなってもおかしくないし、
  • ユーザーの深層心理を完璧に読めるわけないし(というかそんなの物理的にムリだし)

何が言いたいかというと「売上をずっと継続させる事なんて不可能」だと言うこと。

アフィリエイターなんてサイトが無くなったら無職と一緒やからな。

不安じゃない方がおかしい。

多分、「一生食うに困らないレベル」まで貯蓄しない限り不安は消えない気がする。

⑤休みが無い & 心が休まらない

同じ専業アフィリエイターならわかると思うが、専業アフィリエイターは24時間365日、常にアフィリエイトについて考えを巡らせている。

自分の好きな趣味に没頭している時、恋人とイチャイチャしてる時などでさえも、頭の片隅にはアフィリエイトが有る。

なぜなら、「アフィリエイトで稼がないと餓死するから」。

どんな事をしてようが、頭の中からアフィリエイトの事が離れる事がない。常に頭が消耗する。

月100万稼げるようになった所で、本当の意味で頭が安らぐ時間はない・・。(というかそもそも休日自体ないしおすし)

⑥社会的信用が低くなる

「個人事業主」ってだけで、社会的信用は低いのに、更に「アフィリエイター」ってなると更に社会的信用は低い。

アフィリエイターなんて世間から見れば、

  • 「詐欺師」
  • 「胡散臭い」
  • 「犯罪者」
  • 「札束」
  • 「楽して稼いでいるクズ」
  • 「社会不適合者」

みたいな印象しかないだろうからな。

「下手すればフリーターより下なんじゃね?」って気さえする。

まとめ)結局、専業か副業、どっちが良いの?

・(判断材料あるんだから)自分で判断しろよカス

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク