アフィリエイターと結婚するメリット・デメリット

この記事は、

  • 「アフィリエイターと結婚すると、どういうメリット・デメリットがあるの?」

とか考えてる人向けの記事。

俺自身、アフィリエイター(専業)だから、俺をアピールするつもりで書いてみるぜ。

アフィリエイターと結婚するメリット

色々考えたけど、3つしか思いつかんかった・・。

①どこでも住める!

アフィリエイターは、「パソコン」と「ネット環境」さえあれば仕事できるから、どこに引っ越しても問題ない。

日本のどこに住んでもOK。最悪、海外だってOK。

転勤が多い人は、アフィリエイターと結婚するのはメリットと言える。

まぁアフィリエイターの中には、「今住んでる所から離れなくない!」って人も居るやろうけど。

②家事・育児とか家のことを全部任せられる!

個人的にこれが一番メリットだと思う。

アフィリエイターって基本的に暇を持て余している連中ばっかだろうから、家事・育児なんかも頼めば全部やってくれる(はず)。

「大金を稼いでくれる家政婦」みたいな存在だぞ。

家に帰ったら、「おかえり~」と出迎えてくれて、暖かい食事を用意してくれてる上に、金まで稼いでくれるなんて最強じゃねーか。

てわけで、バリバリのキャリアウーマンで「定年まで働きたい!」という人からすれば、アフィリエイターは絶好の結婚相手だと思うぞ。

ちなみに、もしアフィリエイトの収入がなくなったとしても、単に「専業主夫(主婦)」にジョブチェンジしたってだけだから、まぁ問題ないよな!

③収入が多い!

並のアフィリエイターなら、月100万くらいは余裕で稼ぐはずだから、割と裕福な生活ができるぞい。

共働きなら、「富裕層」な分類になるんでね?

まぁ収入の増減はあるだろうが。

アフィリエイターと結婚するデメリット

メリットに対してデメリットがデカイ・・。

①将来が不安!

アフィリエイターなんて、Googleの手のひらで生かされてるだけだから、Googleの匙加減1つで、収入が一気に0円になるかもしれん。

それに、ライバルサイトが台頭してきて、いつ追い抜かされるかも分からん。

あと、売ってる商品がいつ無くなるかも分からん。(広告主が撤退したら終わり)

また、「アフィリエイト」っていう仕組み自体はなくならないと思うが、「Google検索」に代わる”何か別のもの”が台頭してくる可能性もあるわな。そうなったらどうなってしまうのか、俺には分からん。

てわけで、将来的に色々と不安である。

ただし、普通にアフィリエイトしてる分には、借金を負う可能性は0だから、そういう意味では安心だわな。

②ずっと家に居る → うざい!

アフィリエイターは、基本的にずっと家に引きこもって作業するわけだから、年中家に居る。

人によっては、これはウザいかもしれんな。

俺ならウザくてたまらん。

③世間体が悪い!

何のソースもないし(探すのがダルい)、俺の勝手な想像だけど、

日本人に「アフィリエイターっていう職業にどういう印象を持っていますか?」って訊いたら、

  • 「詐欺師」
  • 「胡散臭い」
  • 「犯罪者」
  • 「札束」
  • 「楽して稼いでいるクズ」
  • 「社会不適合者」

みたいな回答をする人が半分以上なんじゃなかろうか。

それくらい、アフィリエイターなんて世間一般からすれば、うんこだよな。たぶん。

世間体最悪だよ。

例えば、自分の旦那がアフィリエイターだとして、他の奥さんに「うちの旦那はアフィリエイターです」なんて胸張って言える?普通は言えねーよな・・( ◞‸◟ )

それに、子供が生まれて成長してきたときも辛い。

例えば、旦那がアフィリエイターだった場合、「うちのパパはどうしてずっと家に居るのー?」とか訊かれたらどう答えたらいいの。

「アフィリエイト記事を書いて広告収入を得てるんだよ~」とか説明すんのか。ダッセエ・・。

思春期とかなったら絶対反抗されるじゃん。「アフィリエイターの親父きめぇ」って。

もし俺が子供で、親がアフィリエイターなら絶対イヤだもんな。哀しい世界やで。

④社会的信用が低い!

住宅ローンなんて当たり前のように通らないし(長年実績があれば通るのかもしれんが)、クレジットカードすら作れるか危うい。

元々、「個人事業主」というだけで社会的信用が低いのに、「アフィリエイター」なんてウンコ以下だぞ。

1人だと賃貸アパートすらまともに借りれねえ。

世知辛い。

まとめ

うーん。色々書いたけどどうだろうなぁ・・。

まとめると、

将来性も危ういし、社会的にも最悪。でも専業主夫(主婦)としてのアフィリエイターなら最高かも?

って感じか・・。

ちなみにもし俺なら、

  • 自分が専業主夫なら・・・
    • 絶対にイヤ!(将来が怖いから)
  • 自分が(専業主夫にジョブチェンジと思っている)会社員・公務員なら・・・
    • 絶対にイヤ!(将来が怖いから)
  • 自分が(定年まで働きたいと思っている)会社員・公務員なら・・・
    • 大歓迎!(ただし、家事と育児を全てやってもらうことが条件)

って感じだわ。

まぁ、相手の職業がどうであれ、愛さえあれば結婚しちまえばええわな(棒)

ちなみに、「結婚しても大丈夫やと思うで!」というアフィリエイターの条件は、以下ページ↓に書いてるから、参考にしてくれし!

この記事は、 「結婚しようと思っている人がアフィリエイターだった!」 「娘(息子)が連れてきた恋人がアフィリエイター...

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク