結婚しても良いアフィリエイターの条件とは?

この記事は、

  • 「結婚しようと思っている人がアフィリエイターだった!」
  • 「娘(息子)が連れてきた恋人がアフィリエイターだった!」

みたいな人向けの記事。

アフィリエイターの将来性ってどうなの?結婚しても大丈夫なの?」とか思っている人は参考にしてみてくだされ。

アフィリエイターとは?

「アフィリエイターって何?」って人は、Googleとかで「アフィリエイター とは」とかでググってくれ。

このページで説明するのは面倒くさい。ごめん。

※ちなみに、このページでは「アフィリエイター」っていう言葉で統一してるけど、「ブロガー」「ブログコンサルタント」などの「ネットで収入を得ている連中」には同じように該当することが多いと思う。

だから、そういう連中との結婚を考えてる人は、参考にしてみてくれし。

結婚しても良いアフィリエイターの条件

色々考えたんやが、以下の4つの条件のどれかに該当する場合は、結婚しても良いと思う。

(1)共働きな場合

(2)所得が6,000万円以上(月500万~)ある場合

(3)10年以上、アフィリエイトだけで飯を食っている場合

(4)めちゃんこ愛してるうううう

詳しく書いていくっぜ!!

(1)共働きな場合

共働きの場合は、アフィリエイターでも問題ないわな。(自分がパートとかじゃダメだよ!!)

むしろ結婚相手としてアフィリエイターは好条件じゃなかろうか。

並のアフィリエイターだとしても、月100万円くらいは稼ぐだろうし、

アフィリエイターって基本的に暇を持て余している連中ばっかだろうから、家事・育児なんかも頼めば全部やってくれると思うぞい。
(まぁこれは人によると思うが、少なくとも俺は頼まれたら全部やるぞい)

大金を稼いでくれる家政婦みたいなもんだぞ。

ヤベー、超お買い得じゃん!(^◇^)

てわけで、共働きな場合は結婚しても全然OKやと思う。

(2)所得が6,000万円以上(月500万~)ある場合

次に、所得が6,000万円以上(月500万~)ある場合 やが、

このレベルのアフィリエイターだと、自分流のアフィリエイトのやり方を確立しているはずだから、将来的に食いっぱぐれることは普通に考えてない。(Googleという検索システムが今後も使われ続けて、大幅な技術革新が起きないのが前提やが・・。)

もし仮にアフィリエイトの収入が0円になったとしても(0円になることは100%ないと思うが・・)、既に資産が構築できているはずだから、不労所得(株、不動産など)だけで、年400万くらいは最低でも稼げるだろう。

つまり、アフィ収入が途絶えても十分食っていけるはず。

てわけで、(2)所得が6,000万円以上(月500万~)ある場合 も結婚しても全然OKやと思う。

むしろ、所得が6,000万円以上もあるアフィリエイターなんて超レアな存在だから、見つけたら即確保した方が吉と思う。

所得が6,000万円以下のアフィリエイターでも、アフィリエイトのやり方によっては将来的に食いっぱぐれないかもしれないけど、”将来安泰”という意味では、やっぱ所得6,000万円くらいは欲しいところだよねーって感じ。

まぁそもそもアフィリエイターなんて、Googleの手のひらで生かされてるだけやしな・・。

(3)10年以上、アフィリエイトだけで飯を食っている場合

「10年もアフィだけで食いつなげてるなら、今後も多分大丈夫じゃね?」という何の根拠もない理由。

だって10年だぜ?10年ってスゲー長いぜ?すごくね?

少なくとも、「Google検索」と「アフィリエイト」という仕組みが無くならない限りは、餓死しないレベルにはずっと稼げると思うで。たぶん。

(4)めちゃんこ愛してるううう

何を迷うことがあるんだ?

愛があるなら結婚しちゃえよYOUううううう!!∠( ˙-˙ )/

まとめ

・共働きなら結婚しようぜ!

・突き抜けてるアフィリエイター(月500万円~)となら、結婚しようぜ!

・愛があれば結婚しようぜ!

・でもやっぱ結婚するなら、安定してる「公務員」か「上場企業の会社員」が良いと思うぞ(白目)

(どうでもいい)あとがき

ちなみに、なぜこんな記事を書いたかと言うと、

俺が結婚する際に、相手の親に「アフィリエイターという職業が何か分からないなら、『アフィリエイター 結婚』とかで検索してみてください。」と言って、この記事に誘導してCV(コンバージョン)するためやぞ。

つまり、この記事は「俺という人生をCVさせるためのLP(ランディングページ)」ってわけだなァ!∠( ˙-˙ )/

ハッハーーーーッ!!(^◇^)

おわり

以下ページ↓も内容が似てるんで、是非見てくだされ!

この記事は、 「アフィリエイターと結婚すると、どういうメリット・デメリットがあるの?」 とか考えてる人向けの記事。...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク