事業用クレジットカードの引き落とし口座は個人用口座(プライベート用口座)にした方が仕訳が楽ちん

個人事業主はじめたての頃は、「事業用のクレジットカードを作れ!」という声をよく聞くと思う。

それは間違ってない。事業用のクレジットカードは絶対に作るべき。

明細の中にプライベートと事業の支出が混ざってるとわかりにくいからナ。

しかし、事業用のクレジットカードを作る際は、引き落とし先口座を「プライベート(個人用)」にした方が仕訳が楽になる。「事業用」の口座は指定しないほうがよい。

つまり、

:事業用のクレジットカード(プライベート口座引き落とし)←こっちにした方が良い
× :事業用のクレジットカード(事業用口座引き落とし)

こういうこと↑。

理由を書きたいと思ふ。

事業用のクレジットカードの引き落とし口座を「プライベート(個人用)」にすべき理由

例えば、以下のようなケースを想定する。

  • 買ったもの:1,000円の書籍(経費対象)
  • 購入日:6月28日
  • 支払い方法:クレジットカード(クレジット引き落とし日:翌月3日)

事業用のクレジットカードの引き落とし口座が「事業用」な場合

%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e7%94%a8%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%ae%e5%bc%95%e3%81%8d%e8%90%bd%e3%81%a8%e3%81%97%e5%8f%a3%e5%ba%a7%e3%81%8c%e3%80%8c

この場合、以下のような仕訳になる。

  • 6月28日:(借方)新聞図書費1,000円 / (貸方)未払金1,000円
  • 7月 3日:(借方)未払金1,000円  /(貸方)普通預金1,000円

つまり、

  1. 6月28日にクレジットで1,000円の本を買ったけど、代金としてはまだ支払っていないから、「未払金」として仕訳する
  2. 7月 3日にクレジットの引き落としがあったから、「未払金」を「普通預金」から移動して0になるように仕訳する

という2段構えの仕訳が必要になる。

なんだこれ面倒くさすぎる。

こんなの毎回毎回やってらんねえ。

事業用のクレジットカードの引き落とし口座が「プライベート用(個人用)」な場合

%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e7%94%a8%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%ae%e5%bc%95%e3%81%8d%e8%90%bd%e3%81%a8%e3%81%97%e5%8f%a3%e5%ba%a7%e3%81%8c%e3%80%8c

この場合、以下のような仕訳になる。

  • 6月28日:(借方)新聞図書費1,000円 / (貸方)事業主借1,000円

つまり、

  1. 6月28日にクレジットで1,000円の本を買った。代金は事業主に1,000円借りて支払った

という1回で仕訳可能なのだ。

こっちのほうが分かりやすいし、めちゃ楽ちん!

やったぜ!(^◇^)

事業用とプライベートの金は分けなくて良い?

「事業とプライベートの口座はきっちり分けないといけないんじゃないの?」って思うかも知れんが、

そもそも、確定申告の目的は「いくら儲けたのか」という一点を知る為だけにしているに過ぎないので、事業用の金とかプライベート用の金とかどうでも良いのである。
(なぜ「いくら稼いだのか」を知る必要があるかと言うと、その金額を元に「所得税」とか「住民税」を決めるから)

なので、「分けなければいけない!」ということはない。

ただし、事業規模によっては、「事業とプライベートの金の出入りはキッチリ分けろ!」って言われるかもしれん。だから詳しくは自分の担当の税務署に訊いて判断してくれ。

しかし、ネットのどこかの記事で、

  • 個人事業主「事業とプライベートの金の出入りを分ける必要があるのか」
  • 税務署「事業規模による」
  • 個人事業主「じゃあ具体的な事業規模の目安を教えてください」
  • 税務署「それは特に既定はない」

みたいな回答をされた、という記事を見た気がする。

なので、たぶん大丈夫な気がする。(?)

まぁ法人ならまだしも、個人事業主程度の稼ぎ程度でそんな細かいことは指摘されないだろう。たぶん。

まとめ

・事業用のクレジットカードの引き落とし先口座は「プライベート口座(個人用口座)」にした方が良い(仕訳がしやすいから)

おわり

▲俺の持ってるクレジットカード アフィリエイターの俺が、アフィリエイターにオススメなクレジットカードを...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク